様々な仕事が治験を支えている

治験にかかわる仕事を紹介

治験は薬の有効性と安全性を確かめるために行われるものなので、その薬を実際に使って取れたデータを集めなければなりません。そのデータには医師などの医療に関する専門家の報告書であったり、定期的な検査の内容などが含まれます。もちろん参加してもらう被験者を集めることも必要となります。治験をするために必要な被験者として貢献する仕事や、治験自体を監視するモニタリング役となる仕事など、治験にかかわる仕事について紹介しています。

看護師によく読まれている記事

  • CRCへの転職方法
    CRCへの転職方法

    CRCに転職をする際には看護師の資格はとても役に立ちます。しかしCRCの仕事は製薬会社とのかかわりもあるため、看護師のスキルだけではなく他のスキルも求められてきます。CRCに転職する際はぜひご参考ください。

  • 調整役となるCRC(治験コーディネーター)
    調整役となるCRC(治験コーディネーター)

    治験にかかわる仕事の一つであるCRCは、看護師の資格が最も活かしやすいと言える仕事です。医療機関側の治験サポート役として活躍するCRCについて紹介しています。

  • そもそも治験とは?
    そもそも治験とは?

    治験はそもそも何を目的に行われているものなのか、そしてどのようなルールによって行われているのかなど、まずは治験の概要について知ることから始めましょう。

治験に興味がある方へ

看護師から治験にかかわる仕事へ転職した管理人が、治験全般について紹介しています。看護師の治験の仕事に対してのかかわり方や、働く方法など様々な役立つ情報を紹介しています。<お問い合わせ>